なぜ「Pearl Harbor」なのか?

「Pearl Harbor」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「Pearl Harbor」とは何か?

「Pearl Harbor」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

Pearl Harborに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    「Pearl Harbor」に関するブログ
  • このとき、ワシントンの日本大使館が電報の解読に手間どりアメリカへの通告が遅れたため、日本は国際法違反の非難を受けることになりました。
    この通告の遅れにより、アメリカでは「Remember Pearl Harbor!」が戦争協力の合言葉として使われることとなったのです。
    戦争を知らない世代として生まれ育った身には、なかなか想像しにくい時代です。

    http://blog.goo.ne.jp/ken-uobe/e/3568a1694cd9dd3735b780b1109162ab


  • このとき、ワシントンの日本大使館が電報の解読に手間どりアメリカへの通告が遅れたため、日本は国際法違反の非難を受けることになりました。
    この通告の遅れにより、アメリカでは「Remember Pearl Harbor!」が戦争協力の合言葉として使われることとなったのです。
    戦争を知らない世代として生まれ育った身には、なかなか想像しにくい時代です。

    http://blog.goo.ne.jp/ken-uobe/e/752f1c25e0dcfdac3e2b3681c81b4133


  • 何となく近代から現代に至る明治から平成までが手にとるように浮かぶのでした。
    初めて訪れたハワイ・オアフ島 Pearl Harbor では少なからず心が痛みましたが!!
    この戦艦ミズーリー号上で降伏調印式が行われたのでした。

    http://blog.goo.ne.jp/ken-uobe/e/da948daacfa6b9948ea5ae28258c6acb


  • 何となく近代から現代に至る明治から平成までが手にとるように浮かぶのでした。
    初めて訪れたハワイ・オアフ島 Pearl Harbor では少なからず心が痛みましたが!!
    この戦艦ミズーリー号上で降伏調印式が行われたのでした。

    http://blog.goo.ne.jp/ken-uobe/e/7340ba4e43940314c2e8a20eff5ab7a9


  • 「Pearl Harbor」に関する教えてGoo!
  • 英語構文
    The attack at Pearl Harbor united the American people as never before in its history.
    as以下の構文解説をお願いします
    なんとなく、
    真珠湾での攻撃が
    「その歴史上、それまでなかったほど」
    アメリカ人を結びつけた、
    となると感じると思います。


    as never before で「かつてなかったほど」
    という熟語としか言いようがありません。

    本来なら、as ~ as という比較構文となるところ、
    後ろの as ... が共通・自明で省略されることはあっても、
    前は省略されません。

    さらに、as ~ as の場合、後ろの as の後に否定的な表現はくることは理屈上あり得ません。

    そして、not as ~ as で「...ほどない」になるはずで、
    比較構文からはこの構造は説明できません。

    実際の使用例から判断すると、この表現では前に as などがきて
    as ~ as という形になることなく、ただ as のみで
    as never before で「かつてなかったほど」という意味で前の動詞にかかっていく、
    としか言いようがありません。

  • Remember Pearl Harborについて考えると日本の暗号電文
    は全部解読していて日本軍が来ることは知っていたのに何の
    準備もしなかった。戦線布告をしなかったことで騙し討ち
    だと言うが、ハルノートは最後通牒だと言いたい。
    更に、日本に先に手を出させて、ヨーロッパ戦線への参戦を
    もくろんでいた。米国の過ちは日本は複葉固定脚の飛行機で
    来ると思っていたらしい。まさか、ゼロ戦や雷撃機、急降下
    爆撃機でやって来て、あれだけやるとは想定してなかったん
    ではないだろうか。普通、魚雷は水深60mないと発射出来な
    いのが常識で真珠湾は12mしかない。

    しかし、日本の技術は
    それをクリアした。おまけに20mm機関砲を搭載した戦闘機
    もゼロ戦だけだった。米兵2800人も戦死するとは計算外だ
    ったのではないか?

    日米、双方が相手をなめていたことが間
    違いだったのではないだろうか。
    今度はそんなこと無いように注意したいですね。


    なあ~に 一回くらい負けたって 必ず次回は勝ちましょう

話題のトピック