なぜ「731部隊の真実」なのか?

「731部隊の真実」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      NHKスペシャル「731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~」が放送

      戦時中、旧満州で密かに細菌兵器を開発し実戦で使用した、731部隊。部隊が証拠を徹底的に隠滅、元隊員が固く口を閉ざしたため、その実像を知る手がかりは限られてきた。 今回NHKは、終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判の音声記録を発掘。 さらに、元隊員の資料や当時の学術界の膨大な記録からは、軍だけでなく学術界からも多くの研究者が部隊に参加していた実態が浮かび上がってきた。を研究に活用する動きが相次いでいた実態も明らかになってきた。 731部隊はどのようにして生まれ、そして医学者たちは、どう関与していったのか。数百点にのぼる資料をもとに、731部隊設立の謎に迫る。秘密のベールに覆われていた、秘密部隊の真相に迫る音声テープが、ロシアで発見されました。

      「秘密中の秘密というのは、細菌戦をもって攻撃をやるという研究を行ったこと。#731部隊の実態が、軍の幹部によって語られていました。

      もうすぐ始まるNスペ、日本の加害をテーマとした番組としてはこの夏唯一のものになっちゃう可能性があるけど、モミーが続投してたらこれすら無かったかもしれんわけだな。東大や京大といったエリート医学者たちが細菌兵器開発のため生きた人間を実験材料にした。材料にされたのは日本の満州統治に反対する中国や旧ソ連の捕虜。元部隊員が保管していた名簿には京大、東大医学部を始めとして一流大学の医学者の名前が連らなっていた。彼らエリート医学者が非道極まる人体実験を指導していた。731部隊からは高額の研究費が医学者に支払われていた。現在の金額で2億を超える金額が研究費として支払われていた。満州で寒さによる凍傷に悩まされていた日本軍は囚人を凍傷の実験台にした。生きたまま凍傷の実験台にされた囚人の指は骨が見えていたという。満州統治に抗う中国人を匪賊とする政府やメディアの流す情報を鵜呑みにした国民。〝匪賊が我々を殺しにくるなら、捕まえた匪賊を実験台にして何が悪いのか、医学に貢献出来るなら褒められるべきことではないのか…〟しかし敗戦を前に、人体実験を主導した医学者たちには特別列車が用意され、日本に逃げた。細菌兵器の情報を得たいアメリカは、その情報と引き換えに731部隊の罪を帳消しにした。無事日本へ逃げ帰り、戦後医学会の重鎮となった医学者らは罪を否定し続けた。だが、今回NHKが発掘した旧ソ連での音声記録の中には、自らの罪を悔いる医学者の声も残されていた。日本には82になる母と、妻と二人の子どもがいたという。人は生まれる国も時代も選べないけれど、もし自分があの時代、中国人に生まれていたら、731部隊の実験台にされたかもしれないと考えて、戦争が怖くなったのを覚えている。

      目を閉じると実験台にされた人々の姿が目に浮かび、暗闇が怖かった。軍や医学者への責任追及だけ番組を終わらせてない。 アメリカへの人体実験のデータ引き換えとともに、731部隊の主要な人々が罪に問われなかったこともちゃんと触れてる。戦後、国内の大学や学術分野で出世していったことまで。そして現在の軍学共同研究推進について番組の流れは至る。を見たが、731部隊の残虐行為や研究者のその後について徹底的に検証しているだけでなく、防衛省による研究費の倍増と、それによる科学の軍事利用の影、そして日本学術会議の葛藤という現代日本の問題についても触れていた。 取材協力、常石敬一さんは予想通りとして秦郁彦さんの名前もあったな。 まあ731部隊はひどい話だらけなんだけど、なんといってもその時の実験をもとにした研究で戦後に博士号とったやつがいる、というのが一番エグい。 今日のNスペ、731部隊について特に新しい知見を付け加えるものでなかった、ということは指摘しておきたい。番組をディスるためじゃなく、これまでの先行研究の名誉のために。読むべきものを読んでいれば、今日の放送内容の殆どは知ることができたことばかり。

      NHKに続きTBSも日本軍の残虐行為を検証報道! 綾瀬はるかが毒ガス兵器製造に関わった元兵士をインタビュー

      先日、本サイトでは、8月13日に放送されたNHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』について紹介したが、もうひとつ、TBSでも日本の加害責任に言及した特集が組まれた。15日放送の『NEWS23』が、日本軍が中国でおこなった毒ガス戦を取り上げたのだ。

      2010年からつづいているシリーズで、広島県出身で、自身の祖母も被曝し、原爆で大伯母を亡くしたという被曝3世の綾瀬が戦争の証言者を訪ねるという趣旨のもの。

      しかし、その製造過程は杜撰なもので、製造中に毒ガスを吸ったり、猛毒を製造していることを知らずに動員された女学生が漏れ出した原料に触れるなどしたという。結果、この島で毒ガス製造にかかわり亡くなった人の数は3700人以上にものぼる。 だが、藤本さんは製造にかかわった当時の意識を、こう語る。そして、藤本さんはいまなお、毒ガス製造にたずさわったことによる健康被害と闘う、戦争の被害者だ。

      毒ガスをつくった、中国人を殺した事実は曲げることはできません。
      英雄であったということを曲げることもできません。
      藤本さんはいまでもルイサイト製造の方程式をしっかりと覚えている。

      それはなぜ──本来、勉強というのは、人間が生きるために勉強する。私は、生きるために勉強したのではなくて、中国人を殺すために毒ガスをつくった。 15歳の少年が、何も知らないまま連れて行かれた工場で毒ガスの製造を命じられ、それに従った。 しかも、藤本さんは2004年、1942年5月27日に日本軍が毒ガスを使用した中国河北省にある北坦村に赴き、直接、毒ガスの被害者に謝罪をおこなっている。

      この村では、日本軍の急襲を受けて村民たちは地下洞に避難したが、ここに日本軍は毒ガスを投げ入れ、1000人にものぼるという人びとを死に至らしめた。藤本さんはその地で、自分は毒ガス製造にたずさわったことを告白し、被害者たちに謝罪したのだ。

      ことを悔やみつづけている現地の被害者の男性を取材。 原爆や沖縄地上戦、本土空襲によって、日本では多くの人びとが犠牲となった。だが、被害者であるだけではなく、他国で同じように生活を営む罪のない民間人を殺してきた加害者でもある。だのという戦争の正当化を強弁しているだけでは、同じ過ちを繰り返すのは必定だろう。やはり毒ガスの製造にかかわったことを証言する人、中国で毒ガスを使用したことを懺悔する元日本兵......多くの人たちが戦争を直視し、罪を背負っている。

      特集の最後にキャスターの星浩は、このように総括した。 「戦争というのは大きな被害を生む一方で加害の積み重ねでもある。 だが、その政治指導者である安倍首相にそんな姿勢はみじんもない。安倍首相は15日の終戦の日におこなわれた全国戦没者追悼式で、案の定、加害責任および反省を口にすることはなかった。ふれていたが、第二次安倍政権以降は一言も言及していない。安倍首相自身が過去の日本軍が犯した残虐行為を悪いとはまったく思っておらず、むしろ、積極的になかったことにしようとしているからだ。

      このような人物が防衛相だったと思うとあらためて背筋が凍るが、安倍首相も侵略による加害行為を正当化していることは、過去の発言や戦後70年談話からもあきらかだ。

      そして、この安倍政権の歴史を捻じ曲げ、加害責任に蓋をする姿勢に呼応して、テレビは終戦記念日にも、日本軍が他国に対しておこなった残虐行為にほとんどふれようとしなくなった。たとえば、戦後70年という大きな節目の年の2015年、NHKは戦争特集番組を例年よりも多く放送したが、加害行為に言及した番組はひとつもなかった。 そういう意味では、今年、NHKスペシャルが731部隊の人体実験を検証する番組を放送し、『NEWS23』が毒ガス兵器製造を取り上げたことは、特筆に価する。 とりわけ、NHKスペシャルの『731部隊の真実』では、満州でいかに残虐非道な人体実験がおこなわれていたのか、発掘した音声記録によって事実を裏付けたが、それだけでなく、現在の安倍政権が軍学共同政策で科学者を軍事に誘い込む同じ構図をつくりあげていることにまで踏み込んだ。

      加害の事実と、現在進行形の問題であることを暴いたのだ。

      背景にはおそらく、支持率低下によって安倍政権の求心力が弱まるとともに、メディアへの圧力も一時ほどではなくなっているということはあるだろう。そういう意味では、権力が弱らないと、戦争の歴史的真実すら報道できない日本のマスコミの脆弱さの証明とも言えるが、

      しかし、だとしてもこの報道は大きな意味がある。 何度でも繰り返すが、被害だけではなく同時に加害の事実を受け止めなければ、戦争を繰り返さないという誓いは立てられない。歴史を都合良く修正し、さらにはメディアを恫喝しながら戦争のための法整備に突き進んできた安倍首相に対しては、いまからでも、その政策の行き着く先が何であるか、危険性をしっかり報じるしかない。そうしたなかで、今回のTBS『NEWS23』やNHKスペシャルが見せた姿勢は、歓迎すべきものだ。

      この動きが、テレビメディアにさらなる風となることを期待したい。

      NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に

      8月13日に初回放送されたドキュメンタリー、NHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』がいま、大きな反響を呼んでいる。

      日本の満州国建設から4年後、日中戦争の前年にあたる1936年8月に、関東軍防疫給水部本部の名称で発足した陸軍の秘密部隊の通称。満州で日本軍の細菌兵器の開発を行い、中国人やロシア人を使った人体実験を行っていた。しきりにいわれてきたが、歴史家や研究者の実証的研究で事実であることがほぼ確定している。

      この裁判では731部隊の関係者も被告や証人となったが、そこで発せられた当事者たちの生々しい証言の数々を、テレビで放送したのだ。

      番組では、大量感染させる目的で集落に細菌を蒔いたとする裁判での証言音声も放送された。 「使われる細菌は、主として、ペスト菌、コレラ菌、パラチフス菌であることが決定しました。

      ペスト菌は主として、ペスト蚤の形で使われました。

      「あの当時、現地に中国人の捕虜収容所が2カ所ありました。

      ネトウヨがまたぞろトンデモ攻撃 証言によれば、その後、細菌を注射した3000個の饅頭を収容所の中国人に食べさせたうえで解放。"パラチフスに大量感染させる目的だったか"との問いに、「はい。 生きた人間を生体実験に用い、さらに大量感染させるという極めて非人道的な戦争犯罪の実態。今回、NHKが初めて報じたハバロフスク裁判での証言音声は、これまでの研究を裏付ける貴重な新資料だ。

      騒ぎ立てる知性のなさは今に始まったことではないが、まさか、731部隊まで否定するとは......。よって事実がゆがめられた防疫部隊の話〉などと言って〈人体実験は捏造〉と吠えまくっているが、そもそも731部隊の話を書いてセンセーショナルな話題となった本『悪魔の飽食』が出たのは80年代初頭の話だ。

      現在では前述のとおり、常石敬一氏らの実証的な研究や関係者の証言及び手記等により、731部隊による人体実験の存在は事実と確定している。

      とりわけ人体実験の有無については、秦郁彦氏をはじめとする保守派の歴史学者でも異論を挟む者はもはや皆無だ。



      しかし、これは逆にいうと、ネトウヨたちが錯乱し、こんな噴飯モノのいちゃもんしかつけられないくらい、今回の『Nスペ』の内容が実証的で決定的だったということでもある。しかも、同番組を評価すべき点は、裁判証言の音声データを放送したことだけではない。『Nスペ』は膨大な資料と丹念な取材から、731部隊を生み出した背景に、大学と研究者の全面的な協力があったことを浮かび上がらせた。 そして、これは、現在の安倍政権が推し進める"軍学共同"政策につながる問題だった。 ●Nスペが浮かび上がらせた731部隊、大学、研究者の関係 戦中の731部隊には、当時の帝国大学などからエリート医学者たちが集められていた。少なくとも、10の大学や研究機関からあわせて40人の研究者が集められていたという。その大学文書館に保管された文部省と京大の往復文書のなかから、731部隊と京大との"金銭のやりとり"を示す証拠を初めて見つけ出したという。 その731部隊からの特別費用が記された書類には、細菌研究の報酬として、現在の金額で500万円近い金額が、研究者個人に支払われていた。取材を進めると、弟子たちを部隊に送ったとみられる教授たちの存在が浮かび上がる。その教授のひとりの研究報告書からは、軍関連で現在の額にして実に合計2億5000万円にも及ぶ研究費を得ていたことが判明した。 ハバロフスク裁判の証言音声にも、731部隊に巨額の国家予算が投じられていた事実が語られている。

      軍は、豊富な国家予算をもってして大学との関係を深めていったのだ。

      また、京大出身の軍医だった731部隊長の石井四郎は、大学幹部と結びつくことで、優秀な医学者たちを集めていったという。 そうしたエリート医学者のひとりに、当時、京大医学部講師だった吉村寿人がいる。

      吉村は回顧録のなかで、突然、教官から満州の陸軍の技術援助をせよと命令され、断ると、今の日本の現状からこれを断るのはもってのほかである、破門するから出て行けと言われたと記している。

      結局、吉村は陸軍技師として、1938年から敗戦まで731部隊での研究を行った。生きた囚人を使って、人工的に凍傷を引き起こすなどの人体実験を行ったのだ。



      しかし、こうした731部隊に従事したエリート医学者たちが、戦後に裁かれることはなかった。たとえば吉村は戦後、京大に戻り、最終的に京都府立医科大学学長を務める医学会の重鎮となったが、吉村だけでなく、その多くは日本へ引き上げたのち、一流の医学者として頭角を現していったという。 〈吉村でなくとも、若い医学者はいつ召集を受け、第一線に狩り出されるかわからない不安な身分にあった。陸軍技師として豊富な研究費を与えられ、自由な実験ができるのは魅力にちがいなかった。 長老教授たちも、石井の顔で陸軍から研究費が流れ、貴重な実験データをもらえるのを期待して、弟子を送り出すことになる。いわば持ちつ持たれつの利害関係が、成りたっていたのである。を安倍政権が復活させている 一見すると、まったく遠い過去のように思えるかもしれないが、実はこの731部隊を生み出した構造が、現在の安倍政権下で復活しようとしているのをご存知だろうか。 そう、安倍政権は巨額の国費を投じて"軍学共同政策"を推し進めているのだ。

      初年度予算の3億円から2017年度には実に110億円と急増。 〈研究費が減る中、現役の研究者は防衛省の資金も背に腹はかえられないと言うかもしれないが、いったん立ち止まって欲しい。資金を一度受け取れば、その研究者は直接的に軍事研究につながるテーマに一本釣りされ、深みにはまっていくと思う。科学は発達した結果、民生にも軍事にも使えるデュアルユースの問題をはらむようになり、区別をつけるのは難しい。可能になったのは軍からの開発資金が豊富にあったためで、最初から民生品として開発できていれば、わざわざ軍需品を作る必要はないのである。これまでの例は、あくまで軍事開発の副産物として民生品に転用されたに過ぎない。 国家権力が科学者たちを利用し、戦争と新兵器の開発を推し進めてきたことは、歴史が証明している。

      だが、科学者は単に利用された悲劇の人々というわけでなく、一線を超えて加害者となりうるのだ。

      NHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』は16日深夜に再放送される。ぜひ、現在の社会状況を考えながら視聴してもらいたい。

      医者による人体実験、731部隊の真相に迫る

      日中戦争から太平洋戦争にかけて、密かに細菌兵器を開発し、実戦で使用した731部隊。敗戦の混乱のなか、部隊が証拠を徹底的に隠滅し、元隊員たちが固く口を閉ざしたため、その実像を知る手がかりは限られてきた。 今回NHKは、731部隊の拠点があった満州に侵攻した旧ソ連で、これまで存在が知られていなかった資料を発掘した。終戦直後に行われたハバロフスク裁判における、部隊中枢メンバーの肉声、20時間以上に及ぶ音声記録である。これまで裁判については、旧ソ連のプロパガンダとして発言を強要されたのではないかとの指摘もあったが、関与していない点については隊員が明確に拒否していたことも確認された。なぜ日本の知性を代表するエリートであった医学者が、こうした研究に関与したのか。今回入手した当時の学術界の膨大な記録からは、満州事変以降、戦時体制が強化される中、軍と学術界が関係を深めていった過程がみえてきた。を研究に活用しようという動きが医学界で相次いでいた実態も、明らかになってきた。 731部隊はどのようにして生まれ、そして医学者たちは、どのようにして731部隊に関わったのか。旧ソ連、そして日本国内で発掘した数百点以上の資料をもとに、731部隊設立の謎に迫る。

考察。「731部隊の真実」とは何か?

「731部隊の真実」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

731部隊の真実に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 通りがかりさん: 731部隊「報道写真」を「大発見!」と自慢する国
    > https://t.co/e9fmqdR2oD

    「済南事件で殺害された日本人被害者」というのが真実である。 - 1 日と 7 分 3 秒前
  • NerCleaさん: RT @kuragesan22: @CatNewsAgency @sugipeak 敗戦直後。広島、長崎、東京大空襲をオブラートに包む作業、敗戦日本軍を徹底的に貶める工作。戦後70有余年NHKさん731部隊の真実を不偏不党の報道を。 - 1 日と 7 時間 11 分 11 秒前
  • 竹ちゃん。日本人の為の政治勢力を支援さん: 731部隊の真実bot】「七三一部隊」は伝染病予防と飲料水浄化の為の部隊である。当時、支那では、ある『神話』が囁かれていた⇒『日本軍が進出する所では、伝染病が消える』・・と。:
    > https://t.co/ooYNHnMB15


    > https://t.co/quuFD8bVVk

    - 1 日と 10 時間 16 分 56 秒前
  • 竹ちゃん。日本人の為の政治勢力を支援さん: 731部隊の真実bot】上海水路の水を飲んだ日本軍にコレラ患者が多発。中国軍による細菌戦の可能性もあった。石井は給水部隊を編成し、5台の石井式濾水自動車により、患者は激減した。:
    > https://t.co/ooYNHnMB15


    > https://t.co/VEO7ngl2QB

    - 1 日と 10 時間 22 分 3 秒前
  • 竹ちゃん。日本人の為の政治勢力を支援さん: 731部隊の真実bot】1982年、作家・森村誠一と日本共産党機関紙「赤旗」の下里正樹特報部長の著書『悪魔の飽食』に使用された二十六枚中二十枚がねつ造写真であることを暴露された。:
    > https://t.co/ooYNHnMB15


    > https://t.co/Ov6KI4mtoE

    - 1 日と 10 時間 27 分 8 秒前
  • 竹ちゃん。日本人の為の政治勢力を支援さん: 731部隊の真実bot】米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する機密文書10万頁分を公開。人体実験・細菌戦の事実は皆無。逆に、現地の人達に無償で予防接種をしている。:
    > https://t.co/17c8FP8UwE


    > https://t.co/Q4Sl41W4lN

    - 1 日と 10 時間 32 分 13 秒前
  • 竹ちゃん。日本人の為の政治勢力を支援さん: 731部隊の真実bot】中国は伝染病の巣窟だ。仮にマラリアやペストなどの伝染病が軍隊内部で発生すれば致命傷である。関東軍防疫給水部(通称731部隊)の伝染病予防は重要な任務だった。:
    > https://t.co/uGzSCUilAv


    > https://t.co/F4oGew7a0I

    - 1 日と 10 時間 37 分 19 秒前
  • ebutaさん: 反日集団NHK-▶️大河ドラマ「平清盛」 皇室の事を「王家」呼ばわり▶️『731部隊の真実』相変らずの捏造 731部隊は、伝染病予防と飲料水浄化のための部隊▶️韓国大統領選速報L字画面に表示日本に不利益な事しかしてない…
    > https://t.co/eh4XXldNlD

    - 1 日と 11 時間 17 分 17 秒前
  • あるて@黒兎さん: RT @bombonbox: @tsukikiyora 当時のGHQと、正に『悪魔の取引』をして出来上がったのが現在の創作731部隊の真実。元731部隊関係者や、当時の実情を知る方々が御存命です@修羅の国 - 1 日と 13 時間 13 分 3 秒前
  • ruquitaさん: RT @watarusensei: @miosugita @KZ0024 NHKが夏にやった偏向特集「731部隊の真実」は痛いです。チャイナ政府もコメントし、CCTVでも紹介されたので、「日本の公共放送が言っているのだから、731の人体実験は事実だったのだ!」とチャイナ人民の… - 1 日と 20 時間 35 分 59 秒前
  • boukendanjiさん: RT @product1954: NHKスペシャル「731部隊の真実」を見て、忌むべき写真を思い出す。2013年5月12日、安倍首相は航空自衛隊訓練基地で、機体番号731の訓練機に搭乗した。ワシントンの外交情報誌ネルソンリポートは「ドイツ総理が面白半分でナチ親衛隊のユニホーム… - 2 日と 5 時間 30 分 47 秒前
  • Tamakyuさん: NHKオンデマンド | NHKスペシャル 「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」
    > https://t.co/wEmn8KIzTf

    … 百田を始めとするビジネス極右は何も語らない,語れない。 - 14 日と 1 時間 59 分 1 秒前
  • あまきちさん: 櫻「人材が豊富なNHKがなぜ」門「浅薄な正義感。良い番組もあるが。」花「731部隊の真実、では洗脳工作について触れなかった。被害者3千人と根拠不明の数も。」#言論テレビ - 14 日と 22 時間 37 分 5 秒前
  • 山本 和志さん: 証言は「マッカーサと731部隊幹部との密約」に及んだがこれは委員会では止められたという。元米軍捕虜達はイギリスのテレビにも出演したが、英米で厚い壁がありそれが真実を遮断していると感じたという。 #占い #噂 不正選挙 - 21 日と 20 時間 43 分 20 秒前
  • みるるさん: 捏造慰安婦ももりかけフェイクニュースも朝日とNHKが扇動した日本に対する犯罪である 公共放送局なのに捏造慰安婦の真実をきっちり報道しないばかりか今夏には731部隊という虚偽ドキュメンタリーまで放送したNHK NHKは日本人に対し…
    > https://t.co/HwZiE0wrHw

    - 21 日と 20 時間 43 分 55 秒前
  • としや(こんな人たち)さん: 録画してある731部隊の真実を繰り返し観てる。 - 23 日と 5 時間 29 分前
  • 生きる喜びさん: RT @_yanocchi0519: NHK特集「731部隊の真実」が話題に!東大や京大等のエリート医学者達が関与!人体実験も!
    > https://t.co/GXVf23OSbN

    #加計学園 の獣医学部新設に関わる生物化学兵器研究疑惑の話題とカケている!?NHK良識派からの危… - 1 ヶ月 23 時間 45 分 57 秒前
  • miki sakaiさん: RT @NHK_PR: 【 #NHKスペシャル 「731部隊の真実」再放送】戦時中の旧満州で、中国や旧ソ連の人々を細菌兵器開発の「実験材料」として扱っていた実態…医学者たちはどう関与していったのか…9(木)午前1:50[総合]※水曜深夜 再放送
    > https://t.c

    … - 1 ヶ月 4 日と 9 時間 36 分 20 秒前
  • カフェインさん: 731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~ NHKスペシャルの番組公式サイトです。
    > https://t.co/hWEsmiBM8Q

    - 1 ヶ月 4 日と 11 時間 18 分 26 秒前
  • ⓢ ⓘ ⓑ ⓐさん: nhk731部隊のドキュメンタリーを見るかみないか。100%嘘とも100%真実とも言えないだろうしnhkやしな。731について勉強しないとな。ただ軽薄な自分で日本軍の態度が100%善、悪と言う右、左は頭が悪すぎる。張作霖爆殺事件な…
    > https://t.co/YQmwPlzT5w

    - 1 ヶ月 4 日と 19 時間 4 分 39 秒前
  • あしべえさん: RT @hells_emperor: 昨夜、731石井部隊の真実を観ながら寝てしまった…。本来、優秀な医学者を殺人鬼と変えた戦争指導者…。その冷酷で残虐な悪魔の爪をへし折らなければならない。
    > https://t.co/NzCyd8u7pj

    - 1 ヶ月 4 日と 23 時間 24 分 17 秒前
  • 嫌韓チャンネルさん: 新しい記事を投稿しました: 【NHKスペシャル】『露骨な反日番組の雰囲気』を漂わせている模様。紹介文の時点でダメダメ731部隊の真実⇒スポーツ新聞かよ
    > https://t.co/FC0Hx0n3ap

    - 1 ヶ月 4 日と 23 時間 48 分 12 秒前
  • XYZさん: 再び再放送視聴の勧め~『ドラマ 東京裁判』、『戦慄の記録 インパール』、『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』ほか : 弁護士・金原徹雄のブログ
    > https://t.co/iD20hUW94T

    - 1 ヶ月 8 日と 20 時間 41 分 2 秒前

    「731部隊の真実」に関するブログ
  • しわすみ (@s_w_s_m) 2017年12月10日 - 12:05
    8/13NHK放送の「731部隊の真実」も偏向番組
    80年代初頭に森村誠一が共産党員と捏造した作り話「悪魔の飽食」を中国が反日プロパガンダに利用している。

    http://blog.goo.ne.jp/ryouko_somei/e/7ae01070b8220b8eb5bb2b8dc34e221b


  • 日本列島誕生 GEO JAPAN 索引
    731部隊の真実 2017.08.17 「310」
    登山者の膝痛の原因 2017.02.22 「296」

    http://blog.goo.ne.jp/snclimb/e/511d093222280a0f6b34274407a9703c


  • 今年8月13日夜、日本の敗戦の日の前夜、NHKテレビは
    特別番組『731部隊の真実エリート医学者と人体実験』を放送して、日本ファシズムの当時の侵略犯罪行為を力強く暴いた。
    第2の点については、中国とアジアの変化の歩みを簡単に振り返ってみれば、正しい答えを難なく得られる。

    http://blog.goo.ne.jp/jiuhime007/e/7773192e4d381f01d577cbf4b17a8478


  • 《中略》
    北朝鮮のミサイル問題の影響で、(日本の)中国地方の人たちまで避難訓練をしようかというときに、NHKのほうでは、「戦慄の記録 インパール」という特集や、「日本軍の731部隊が、化学兵器の陰惨な実験を中国のほうでやっていた」というような特集(「NHKスペシャル 731部隊の真実」)を組んだりしています。
    終戦記念日に向けてのシリーズなので、しかたがないのかもしれませんが、反戦的なものを流して、「いかに日本がナチスに近かったか」というような感じの報道をしているわけです。

    http://blog.goo.ne.jp/kita37777777/e/f6aeac68eecc973a2232f3cab9692b11


  • 総合医療医 ドクターG 索引
    731部隊の真実 2017.08.17 「310」
    ガッテン 腰痛卒業宣言 2016.11.04「287」

    http://blog.goo.ne.jp/snclimb/e/0518cdc14b5b198b8165dbdc74f8bff0


  • 「731部隊の真実」に関する教えてGoo!
  • 僕は今26歳ですが中学生のときに
    「黒い太陽」という731部隊の残虐行為満載の強烈な映画を見せられました。


    なので、僕は当時日本人はなんて卑劣だったんだと思いましたが、
    どうも、最近の風潮を考えるとあれって本当だったのかなと
    疑っております。
    というのも、中国や日本の一部の人が従軍慰安婦や南京大虐殺などで
    大嘘をでっちあげて攻撃しているのに
    731部隊のような事が本当にあったらこんなおいしいネタを
    中国がほっとくはずがないのに、全然この言葉については
    メディアから聞こえてきません。

    731部隊って実際のところどうだったのでしょうか?


    ご存知の方教えていただけるとありがたいです。


    小説などの架空話と 事実をゴッチャにしている方がおられますが
    現時点では 残虐行為の証拠は一切出てきておりません。

    (プロパガンタ報道を鵜呑みにするのは危険ですねw)
    『コレラをバラ撒いた』と主張していても
    実際 対抗薬の無い病原菌を撒く 軍隊はおらず、行なえば 自滅するだけです。


    『人体実験をした』と言われますが
    全く証拠が無く、主張通りだとしても 死刑囚への死刑の一貫扱いですので 問題ありません。


    元々、中国の風土病対策として設立された部隊であり
    高度な実験施設も無ければ、毒ガスや病原菌を研究出来る施設でもありません。

    (病原菌があれば、自部隊に感染するレベルの密封度ですから・・・)
    現地民の病気を(自部隊に感染するのを恐れて)治したりしていますが
    その程度しか出来ないのが実体ですね。


  • 731部隊について、海外では10年以上も前から、放送されていたと聞きました。


    どうして、日本では、どうして今頃、やっと放送されたのでしょうか?


    放送されていたものは、本当に真実なのでしょうか。
     残虐すぎて、言葉が出ないです。


    No16です。


    前回の回答の補足をさせていただきます。
    私も、731部隊について、学校で習った記憶がありません。
    (山川でしたが)
    < iframe width="500" height="281" src="//www.youtube.com/embed/pv1P_MtmOTA" frameborder="0" allowfullscreen>< /iframe>

    理由は、そこまで進まなかったからなんですけどね。
    【町村信孝 神発言】(動画)

    https://www.youtube.com/watch?v=iRVQDmsTFHc


    (日本の場合は教職員組合の人たちが、どちらかというとマルクスレーニン主義的な教え方をしたがる)

    この問題では「家永教科書裁判」について語られることがあるようです。


    しかしこの裁判は、とある教科書の731部隊や、いわゆる南京事件等の記述に対して文部大臣が出した【削除要求の是非(禁止されている「検閲」に当たるか否か)】に関するものでした。


    →「個別の歴史的事案の真偽」について争ったものではないらしいです。


    【家永教科書裁判】

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E6%B0%B8


    (訴訟内容
    訴訟における最大の争点が「教科書検定は日本国憲法違反である」とする旨の家永側の主張であったが、最高裁は「一般図書としての発行を何ら妨げるものではなく、発表禁止目的や発表前の審査などの特質がないから、検閲にあたらない」とし、教科書検定制度は合憲とした上で、原告の主張の大半を退け、家永側の実質的敗訴が確定した。一方、検定内容の適否については、一部家永側の主張が認められ、国側の裁量権の逸脱があったことが認定された。)

    裁判の 切り貼りされていない 判決とその理由は↓です。


    【家永裁判最高裁判決】

    http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/529/


    (20p
    4 「七三一部隊」の記述に対する修正意見について
    (一) 原審の確定した事実関係の概要は、次のとおりである。
    (1) 本件教科書二七七頁の脚注に「またハルビン郊外に七三一部隊と称する細菌戦部隊を設け、数千人の中国人を主とする外国人を捕らえて生体実験を加えて殺すような残虐な作業をソ連の開戦にいたるまで数年にわたってつづけた。」と書き加えようとする改訂検定の申請に対して、文部大臣は、七三一部隊のことは現時点ではまだ信用に堪え得る学問的研究、論文ないし著書が発表されていないので、これを教科書に取り上げることは時期尚早であり、選択・扱いの上で不適切であるとの理由により、右原稿記述を全部削除する必要がある旨の修正意見を付した。

    (2) そのため、上告人は、右原稿記述を全部削除した。
    (3) 本件検定当時までに公刊されていた七三一部隊に関する文献、資料は、従前公刊されたものの復刻版二点及び改訂版を含め三六点に及んでおり、新聞、テレビ等でも数多く報道されていたが、中でも昭和五六年から昭和五八年にかけて作家Sが発表した「悪魔の飽食」全三巻は、「1」 旧七三一部隊員の供述、「2」 旧七三一部隊幹部に対する尋問調書を含むアメリカ軍の資料、「3」 ハバロフスク軍事裁判記録、「4」 旧七三一部隊幹部による医学学術論文、「5」 中国における取材などにより、七三一部隊の実態を詳細に描いたもので、大きな反響を呼び、世人の注目を集めた。
    また、七三一部隊の存在について、本件検定当時発表されていた学術書としては、上告人著「太平洋戦争」(昭和四三年)、T大学助教授U著「消えた細菌戦部隊―関東軍七三一部隊―」(昭和五六年)、右U、ジャーナリストV共著「細菌戦部隊と自決した二人の医学者」(昭和五七年)があり、外国の文献としては、Wの「歴史の隠された一章」があった。
    (二) 原審は、右事実関係の下において、本件検定当時においては、七三一部隊に関する研究は、いまだ資料が発掘、収集され、事実関係が次第に解明されつつある段階にあって、発表された事実関係も十分な検証がされていたとはいえず、教科書に記載するには信頼するに足りる資料が不十分であったといわざるを得ないから、文部大臣が時期尚早であるとして修正意見を付した過程に看過し難い過誤があるとはいえない、と判断した。
    (三) しかしながら、原審の右判断は是認することができない。その理由は、次のとおりである。
    原審認定の前期事実によると、七三一部隊に関しては、本件検定当時既に多数の文献、資料が公刊され、中には昭和四三年に刊行された上告人の著作もあり、必ずしもすべてが本件検定の直前に公刊されたわけではないことが明らかである。そして、原審が、本件検定当時、七三一部隊の存在等を否定する見解があったことを認定していないことに照らせば、本件検定当時、これを否定する学説は存在しなかったか、少なくとも一般には知られていなかったものとみられる。そうすると、本件検定当時において、七三一部隊の実態を明らかにした公刊物の中には、作家やジャーナリストといった専門の歴史研究家以外のものが多く含まれており、また、七三一部隊の全容が必ずしも解明されていたとはいえない面があるにしても、関東軍の中に細菌戦を行うことを目的とした「七三一部隊」と称する軍隊が存在し、生体実験をして多数の中国人等を殺害したとの大筋は、既に本件検定当時の学界において否定するものはないほどに定説化していたものというべきであり、これに本件検定時までには終戦から既に三八年も経過していることをも併せ考えれば、文部大臣が、七三一部隊に関する事柄を教科書に記述することは時期尚早として、原稿記述を全部削除する必要がある旨の修正意見を付したことには、その判断の過程に、検定当時の学説状況の認識及び旧検定基準に違反するとの評価に看過し難い過誤があり、裁量権の範囲を逸脱した違法があるというべきである。
    これと異なる原審の判断には、教科書検定に関する法令の解釈適用を誤った違法があり、右違法は原判決の結論に影響を及ぼすことが明らかである。論旨は、右をいうものとして理由がある。)

    ↑によれば、判決は 記述する自由を認めたのであって、事実と認定したものではないようです。


    そして、判決の内容は【731部隊の行為=事実である証明はされていないが「検定当時は世間で定説化していた」】という理由によるものだと思います。



    ↑の判決文中には、
    「学界における客観的な学説状況」
    「に基づいて判断すると」
    「七三一部隊の全容が必ずしも解明されていたとはいえない面があるにしても」
    「七三一部隊と称する軍隊が存在し、生体実験をして多数の中国人等を殺害したとの大筋は、既に本件検定当時の学界において否定するものはないほどに定説化していたものというべきであり」
    という「文節」はありますが、
    【学界における客観的な学説状況に基づいて判断すると、七三一部隊の全容が必ずしも解明されていたとはいえない面があるにしても、七三一部隊と称する軍隊が存在し、生体実験をして多数の中国人等を殺害したとの大筋は、既に本件検定当時の学界において否定するものはないほどに定説化していたものというべきであり】
    という 文章は私には発見できませんし、文意としても読解できないように思えます。
    (偏差値の低いネトウヨには見えないのでしょうか。)
  • 簡単に言えば、我が国と近隣諸国とで、大戦時の被害状況や内容に差が出たりしていますよね。
    そういうのって、どこに真実があるんでしょうか?


    私たちは何を元に(例えば文献など)真実・正しい情報を得ればいいのでしょうか?


    もう何が正しくて何が間違いなのか、誰の言うことが正しくて間違っているのか全くわかりません。

    歴史の真実ってどうやって調べるんですか?


    そん確証はどうやって掴めばいいんでしょうか?


    ※議論や、日本を含めた近隣諸国への安易な誹謗中傷は御遠慮ください
     単純に「そんもん、答えが無いよ」ももちろんOKです
    残念ながら、真実は伝わっていないといわざるを得ないと見るべきです。

     
    私は60代後半の人間で中国で生まれました。

     父は満州国の官吏で、任地は熱河省豊寧県(ねっかしょうほうねいけん)でした。

     当時では珍しい数百時間の飛行機に乗って偵察の仕事が多く、山岳地帯に棲む少数民族に委託したケシの栽培作況調査と買い取り価格の交渉でした。

      これをアヘンに造り変え、上海を中心に東アジア全体に売りさばき、関東軍と東条英機が台頭します。 
    こんなことは私のような家族しか知らない事実です。

     
    話題は違いますが、皇室と権力者との関係(例えば徳川家康と後陽成天皇)などは皇室の人しか知らないものでしょう。 

話題のトピック